一流アスリートの学習サポートをします。

2014年の入試に成功したアスリートは‥

ココをクリック

スポーツと勉強を有機的に結びつけて、相乗効果を発揮させることができます。

アスリートが、練習空き時間を有効に使って勉強する事が出来ます。

⇒JR東海道線沿線の方は

 JR草津駅前「くさつまちづくりセンター」でも火・金開校

 

東海道沿線では、NPO法人FIELD of DREAMアスリート学習サポートセンターに、向学舎の学習サポートシステムを提供し、共同で学習サポートを行ないます。(JR草津駅前 草津まちづくりセンターにて火曜日・金曜日開校)

 

お問い合わせは、向学舎まで…

●[言語能力をつけることが学習効果を高めるポイント]につきましてはココをクリック

●[スポーツでつくる論理的思考力]につきましてはココをクリック

⇒アスリートのみなさんへ

学習面での不安・悩み(練習との両立など)をご相談下さい。

効果的な学習方法をお教えいたします。

 

【現在向学舎に通うアスリートの学習サポート例】

 

●硬式テニスの滋賀県チャンピオン(中3生)

昨年秋からの入会ですが、1月の実力テストでは学校内1位になりました。平日は毎日夜にテニスの練習、日曜日は県の強化練習会や試合がありますので、土曜日の午前中に3時間授業をしています。確実に家庭で学習課題をこなす事が出来ていますから、学習効果はとても高いものがあります。

 

●軟式野球クラブチーム所属(中3生)

練習日が火・木・土・日なので、月水に授業時間を変えました。膳所高校を目指して学習中。野球の試合が夏休み中も続きますので、春休みのうちに新研究の1.2年範囲をしっかりと学習することと、1学期のうちに「模擬テスト⇒やり直し学習」によって基礎力をつけておくことをポイントにしています。

 

[詳細‥授業時間・費用等‥はこのページでご確認下さい。]

 

 

⇒スポーツクラブ運営の方々へ

選手コースなどでの強化練習と、学習塾への通塾の兼ね合いなどで

コーチの方がお悩みになるケースが多い

 

と聞きます。向学舎のアスリート学習サポートシステムについてご説明いたしますので、ご相談下さい。

(志賀・真野・堅田・仰木学区は向学舎サポートシステムの導入、他の地域はFOD学習サポートセンターの管轄となります。現時点では、お問い合わせは全て向学舎で承ります。)

 

【スポーツクラブ・チームへのサポート例】

草津リトルシニアさんへの学習サポート例です。

 

①7月23日~25日 合宿 

23日夜に宿舎で英語数学の学力テスト(模擬テストもしくは基礎内容のテスト)

②7月27日 練習日(甲南グラウンド) 

クラブハウスにて、ご父母へテスト結果に基づいた学習アドバイス

 

 

資料のご請求・ご質問・お申込は

⇒ココをクリックしてメールフォームへ‥

(もしくは‥Free Dial 0120-115-207までお電話下さい。)

※大津市外の方は077-571-1912へお願い致します。